FC2ブログ

さて続けて・・・

自分の妻には最近飽きていたわけではないが・・・

率先して抱きたいとは思わなくなってきていた

男としての魅力は俺はあるのだろうか?
結婚してしまうととかく、男女ともに魅力を出すこともなくなる
ようは 
馴れ合いになってしまって平気でげっぷや屁をすることをためらわなくなってきた

妻も同じだった

だが、今夜はちょっと違った

久しぶりに胸がときめいた

こんなことあるんだな・・・

そう思うとうれしくなった

かなの瞳をみた
彼女はこれから始まることを予想しているかのような瞳で俺を見ていた
俺もまたその瞳にこたえようと心も弾んだが
それよりも正直な体が反応していた



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

そして

お互いがお互いを求めるかのように時が流れ出した・・・

彼女の名前はかな
年齢は45歳

お互い夫婦生活にあき、刺激を求めていたのだろう・・
久しぶりのときめきだった

妻に不満はないが、慣れてしまった生活環境
子ど身ばかりに目が行く妻

俺に目を向けてくれる誰かを求めていた

かなも同じ
いつも尽くしているがそれが当たり前になり
ねぎらいの言葉もない

お互い何度か店で会っただけだが
初めて話をしたのにずっと前から知り合いのように感じるのは
互いが同じさみしさを持っていたからではないだろうか?


ひさびさに・・つづきw

さて、
手ごたえありのところからねw

「あれ?僕が気にしていたの気が付いてたんだ・・wタイプだった?二人で飲む?場所でも変えて・・
もっと雰囲気のある場所とか・・どう?」
年甲斐もなくナンパかよ~ばかだな・・・
と思ったが
「いいわよw 実はタイプなの  だから会えるかな?なんて思いながら来たの」
誘惑してくる唇が..

お久しぶりです

ここのところ
忙しくて

妄想ブログも手につかないほどです・・・


まだまだ暑い日が続きます

みなさま

ご自愛くださいね

また、そのうち妄想エログ再開しますので

ひさびに


女性一人は珍しいな・・まあ、待ち合わせかな?
歳は同じくらいかな?結婚はしてるな・・今はやりの女子会か??

妄想を膨らませていると友人らしい女性が入ってきた
たまには女性も息抜きだよな・・・なんて
思っているうちに二人の姿はなかった・・

二日後、いつものように飲み屋へ
ふと、カウンターを見ると例の女性が一人で飲んでいた

「今日も飲み会か・・旦那が出張か?」と妄想が湧いてくる・・


気が付くといなかった・・

あれ?今日は待ち合わせじゃなかったのか?
仲間に
「カウンターにいた女性、今日は待ち合わせじゃないんだね」と言うと
「だれが?いたか?なんだお前~俺たちと飲んでるのにどこみてんだよ~ナンパするなよ~」
「え?ああ~ちょっと気になってね」
「おいおい、不倫はだめだぞ~後が厄介だからな~妻らしいことしてなくても妻です!なんてことに
なると大変なんだから~俺は経験上助言してるんだからな~」
「だよな~」
ここにはそんな経験者はたくさんいる・・

また二日後、
彼女はカウンターに座っていた
俺は仲間のいないうちに思い切って声をかけてみた
女性に声をかけるなんて久しぶり過ぎだ・・
「今日も一人ですか?待ち合わせ?あ~この前、お友達と待ち合わせしてたでしょ?」
彼女はニコリと
「そうなんです、ここのカウンターが気に入ってwお仲間いていいですね」
あれ?いい手ごたえだな・・

ふと思ってしまった・・
プロフィール

旦那には内緒

Author:旦那には内緒
体の一部が変化していただければ・・w

フェイクですがお暇でしたら読んでみてくださいねw

ちなみにフェイクエロブログです。体験談ではありません。
当ブログは性的表現を含むため、アダルトカテゴリに属します。18歳未満の方、またはこれらの表現を不快に思われる方は閲覧しないようご注意ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2掲示板
FC2チャット
涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ